読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dstatが素晴らしい

計算機

dstatというコマンドがあるのですが、これが非常に便利でした。 iostat, vmstat, netstat等のコマンドがこれ1個で済みます。 入っていなければ、yumで取れます。

$ dstat -a
----total-cpu-usage---- -dsk/total- -net/total- ---paging-- ---system--
usr sys idl wai hiq siq| read  writ| recv  send|  in   out | int   csw 
 13   4  81   2   0   0|  10k   48k|   0     0 | 296B 1025B| 221   757 
  2   1  97   1   0   0|   0   100k|   0     0 |   0     0 | 409   653 
  5   2  94   0   0   0|   0     0 | 296B   97B|   0     0 | 973  1814 

実際には色付きで表示されて見やすい。

さらに、-oオプションCSVファイルに出力してくれる。

dstat -adstat -cdngyと同じ。tをつけると時刻がつく。

$ dstat -tcdngy
Terminal width too small, trimming output.
----system---- ----total-cpu-usage---- -dsk/total- -net/total- ---paging-->
     time     |usr sys idl wai hiq siq| read  writ| recv  send|  in   out >
07-04 00:33:09| 13   4  81   2   0   0|  10k   48k|   0     0 | 295B 1023B>
07-04 00:33:10|  1   1  98   0   0   0|   0     0 |  66B   86B|   0     0 >
07-04 00:33:11|  2   1  97   0   0   0|   0     0 |   0     0 |   0     0 >
07-04 00:33:12|  2   1  96   2   0   0|   0    16k|   0     0 |   0     0 >
07-04 00:33:13|  2   1  98   0   0   0|   0     0 |   0     0 |   0     0 >
07-04 00:33:14|  3   1  96   0   0   0|   0     0 |   0     0 |   0     0 >

-fをつけると個別のCPUやディスクごとに展開される。

$ dstat -c -f
-------cpu0-usage--------------cpu1-usage--------------cpu2-usage--------------cpu3-usage------
usr sys idl wai hiq siq:usr sys idl wai hiq siq:usr sys idl wai hiq siq:usr sys idl wai hiq siq
  5   2  92   2   0   0: 34  12  53   0   0   0: 32   9  58   0   0   0: 32  10  58   0   0   0
  2   1  96   1   0   0:  4   1  95   0   0   0:  1   0  99   0   0   0:  2   0  98   0   0   0
  2   2  96   0   0   0:  2   1  97   0   0   0:  2   1  97   0   0   0:  2   1  97   0   0   0
  1   0  99   0   0   0:  1   0  99   0   0   0:  2   0  98   0   0   0:  1   0  99   0   0   0
  1   1  98   0   0   0:  1   0  99   0   0   0:  1   0  99   0   0   0:  1   1  98   0   0   0

-Cオプションや-DオプションでCPUやディスクの指定もできる。

$ dstat -cd -C 0,1 -D sda
-------cpu0-usage--------------cpu1-usage------ --dsk/sda--
usr sys idl wai hiq siq:usr sys idl wai hiq siq| read  writ
  5   2  92   2   0   0: 34  12  54   0   0   0|  10k   48k
  4   1  95   0   0   0:  5   1  94   0   0   0|   0     0 
  2   1  94   3   0   0:  2   0  98   0   0   0|   0   100k
  3   3  94   0   0   0:  2   1  97   0   0   0|   0     0 
  3   2  95   0   0   0:  5   0  95   0   0   0|   0     0 

コマンドの引数がセンスないのが、唯一の欠点。-cdngyとかはオプション引数じゃないよね?普通はハイフンは不要だ。

他にもプラグインからMySQLの統計とかいろいろ取れたりするらしい。