読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンダーロックインの何がいけないのかさっぱり分からない

計算機

ベンダーロックインが悪いことだという風潮があります。弊社の製品を使えばベンダーロックインを防げますと歌っている製品は多いです。

しかしながら、ベンダーロックインの何がいけないのかさっぱり分からんのです。

カメラでニコンのFマウントのレンズを買い始めた人は、ずっとFマウントが使えるカメラを使い続けます。一方、キャノンのEFマウントのレンズを買い始めた人は、ずっとEFマウントが使えるカメラを使い続けます。

それの何が問題なのですか?使い続ければいいじゃないですか?

ニコンのカメラに、シグマのレンズをつけているので、マルチベンダーです。

Fマウントを使っている限りニコンからは逃れられないよ?逃れる必要もないです。仮に共通のマウント規格があったとしても、ニコンのカメラを使い続けるでしょう?

ベンダーロックインが嫌だから、マイクロファーザーズ規格のカメラを使います。

こんな人いたら馬鹿ですよね?その規格だってどっかのベンダーが決めたものです。また、マイクロファーザーズ規格が消滅する可能性なんて大いにある。Fマウントはカメラが存在する限り不滅だと思いますが。

ニコンのお店にはずっと通っていて、こっちのことをよく分かっているからこれからも、そこに通います。

どこに問題があるのですか?むしろそのほうが良くないですか?

売ってくれたものが何なのかもわからないし、メンテするとき何をしていいのかもわからない。言われるがままにお金払って、ものを買っています。

こういう状態はよくないと思います。でもそれ買う側の問題じゃないですか?ベンダーロックインっていうとなんかベンダーが悪いみたいな響きがしませんか?蟻地獄にハメているみたいな。

こういう人が複数のとこでものを買っても管理しきれないと思います。お金はかかるかもしれませんが、一つの店に手厚く面倒みてもらったほうがいいんじゃないですか?そこが良心的なとこなら、ロックインしてもいいと思うけどな〜。